TOP−−−ドラマリストた行−−−トッケビ《カナダ編:その1》


   

  キム・シンがソウルからワープして行く街は、ドラマの設定どおり

  カナダのケベック州の州都であるケベックシティ

  北米唯一の城塞都市で、多くのシーンが撮影された旧市街は

  「ケベックシティ歴史地区」としてユネスコの世界文化遺産として登録されている


 

     《カナダ編:その1》          《その1》 《その2》 《その3》 《その4》 《カナダ編:その2》


 

  1968年、キム・シンがパリで助けた少年の家1話)

 

  【Hotel La Maison Demers

 

  実際はパリではなくケベックシティにあるプチホテル



 

  キム・シンが歩いて来た道

      

      



 

  養父に虐待された少年が飛び出して来た家

      



 

  キム・シンが養父を転ばせるために植木鉢を置いた階段

   



      

 

    ケベック地図 C-@


 

  お墓参りに行くキム・シンの後からウンタクが出て来たドア1話)

 

  【プティ・シャンプラン通り】

 

  10話で、キム・シンがウンタクにプレゼントするネックレスを買いに出て来たのも

  14話、15話で、キム・シンがケベックに行ったウンタクを追いかけて出て来たのもここ



      

   



 

  14話で、ウンタクが歩いて来た道

       

      


 

 

  15話で、キム・シンとウンタクが一緒に歩いて行く道

   

    ケベック地図 D-@


 

  ウンタクがキム・シンに「おじさんのお嫁さんになる」と言った場所1話)



      

   

      

 

    ケベック地図 D-A


 

  映ったケベックシティの風景2話)


 

  セント・ローレンス川

   

 

    ケベック地図 D-B


 

  シャトー・フロントナックとロウワー・タウン

      

 

    ケベック地図 D


 

 カレーシュ(観光馬車)が走る道

   

           ケベック地図 B-@



 

 <参考>

 

  街で見かけたカレーシュ

      


 

  木の上ではありませんがリス

   


 

  「LOVE」の文字が書かれた道路標識

   

 

    ケベック地図 C-A


 

  映ったプティ・シャンプラン通り2話)



  「FLAMAND Sculpteur」の看板がなくなっていました

   

   

    ケベック地図 D-C


 

  ウンタクがはしゃいで走り回った場所


 

  坂道を走り

      


 

  店を覗く

   

 

    ケベック地図 D-D



 

  ハープ弾きのおじいさんと写真を撮る

      

    ケベック地図 D-E


 

  お店に入ったと思ったらすぐ出て来る

   


 

  入ったお店

   

 

    ケベック地図 D-F



 

  キム・シンを呼びながら走る

      

 

    ケベック地図 D-G


 

  ウンタクがはしゃぐ公園2話)

 

  【モントモーレンシー・パーク・ナショナル・ヒストリック・サイト】


   


 

  キム・シンがもたれかかっていた木

      



 

  アクセサリー売りの出店があった場所(10話、15話)

      

   

 

    ケベック地図 D-H


 

  ウンタクが入ったクリスマスオーナメントの店2話、15話)

 

  【La Boutique de Noël


      

      

   



 

  15話で、すべてを思い出したウンタクが走って来る道

      



 

  店の前のキャンドルを吹き消してキム・シンを呼び出す

      

      

 

    ケベック地図 D-I


 

  キム・シンとウンタクが行った「妖精出没」の立て看板があった公園2話)

 

  【パーク・サミュエル-ホーランド】


   



      


 

  キム・シンが落ちて来る葉っぱを掴む

      



  カナダの幽霊がいた場所

      

   



 

  二人が帰って行く

   



 

  背後に映っていた住宅街

   

 

    ケベック地図 A-@


 

  ウンタクが置いてきぼりにされたホテル2話、14話、15話)

 

  【フェアモント・ル・シャトー・フロントナック】

 

  キム・シンが創業したホテルの設定



   

      



 

  ウンタクを一人残して出かけるキム・シン

      




 

  残されたウンタクがホテルの中をウロウロ

      



 

  レターポストを覗く

   

      



 

  4話で、ウンタクが母親宛てに手紙を書いたカウンターデスク

      

   



 

  手紙を入れたレターポスト(2階)

      

      




  14話で、ケベックにやって来たウンタクが手紙のことを聞くフロントデスク

   



 

  手紙の到着が遅れたことを詫びる従業員と話すレターポスト前

   

      




 

  14話、15話に出て来るウンタクが泊った部屋は

  このホテルのフロントナックスイートでかなりのお値段

 

  ホテルのFacebookからの写真

       



 

  私共が泊ったお部屋はこんな感じ

      

 

    ケベック地図 D-J



 

  <参考>

 

 キム・シンのホテルの部屋15話、16話)

 

  【グランドハイアット・ソウル】

 

  こちらのホテルのプレジデンシャルスイート

   300u 以上で7部屋もあり、恐ろしいお値段
 

 

  ホテルのHPからの写真

      

   

 

    龍山区 漢南洞747-7

    <6号線漢江鎮駅やソウル駅などからバス>

                                                                              《その1》 《その2》 《その3》 《その4》 《カナダ編:その2》
                                                                           



  TOP−−−ドラマリストた行−−−トッケビ《カナダ編:その1》

inserted by FC2 system